【2016年冬帰省3】羽田から大分へ

IMG_20161206_135003

数日後、九州へ。実家のある大分へ。前回1週間かけて観光して回った距離を一気にヒコーキで大分へ向かうべく羽田空港へ。

早めのリムジンバスで羽田空港に向かったので時間が余る。好奇心が服を着て歩いている私は、ターミナル2で搭乗手続きをして荷物を預け身軽になったあと、無料のシャトルバスに乗り国際線ターミナルまで観光に行く。なんかさ、雑誌などの特集でとんでもなく広大なレストラン街があるような印象を受けたけど、さほど大したもんじゃなかった。数分で満足してターミナル1へ。

…よっぽど注意深い人じゃないと上の段落のおかしさに気がつかないですよね。私が乗るのはもちろんスタアラのANAでターミナル2,で、向かったのはJALのターミナル1。いや、いくらヒマだからってターミナル1まで出張するな…という感じですが、いちおう理由があるんです。

ターミナル1。うわあ、いつだっけか、JALの工場見学して以来だわ(いや待て、スターフライヤーで北九州に行ったほうが最近だったか…記憶が…)。ものすごく懐かしく感じる。向かったのは

IMG_4696

うちのたまご

JR九州が直営のレストランを出していると聞いて気になったので気になってやってきたわけ。…はい。見紛うことなくヒマ人ですね。なんでも自社で養鶏場を持っていて、そこで作ったたまごで親子丼を作っているとか。

時刻は午後1時半。お昼時を大きく外しているせいもあってか十数席しかなさそうな小さなレストランながら空いている。親子丼に調子こいてランチビール。

IMG_4697

親子丼。正直好物じゃないんですよ。いや、嫌いじゃないですよ。だけど、丼ものならうな丼が堂々の第一位、そしてカツ丼(ただしソースかつ丼一択)、海鮮丼、牛丼の順で親子丼って優先順位が低いのです。

そんな私が言うんだから間違いない。美味しかったです。お好みでカウンターにある生卵をかけてもいい…というのもなかなかいいと思いました。

しかも、ほら、空港のレストランって基本値段が高い割に美味しくない…っていうのがお約束じゃないですか。ですが、ここは値段も良心的。もちろん牛丼チェーン店並みに低い敷居のせいもあるのでしょうが、日本一混雑する空港内でこの値段と質なら自身を持って勧めることができます。

IMG_4700

というわけで、おみやげの卵パックを手に大分へひとっ飛び。地元の友人と一緒に佐伯に行きました。

IMG_4701

はい。佐伯です。「さいき」です。…知らないですよねぇ。私だって詳しい場所じゃありません。私の実家の場所からは車で1時間以上かかる場所でして、元大分県民の私ですらほとんど知らない場所なのです。もう少し走れば宮崎県境という場所です。

別に佐伯をばかにするつもりは毛頭ないのですが、このあたり、最近まで正直「陸の孤島」と呼んでもいいような場所でした。そもそも日本って基本的に東(あるいは南)側が「表」と言えると思うのですが、なぜか九州だけは西側が「表」と言えると思います(四国?話をややこしくしないためにとりあえず忘れましょう…)。

ホントについ最近東九州道がようやく北九州から宮崎までつながりまして(ただし、そのほとんどは対面通行というオチはあるのですが)、ようやく少しはマシになったといえるのですが、未だに鉄路は大分駅以南は単線で(重箱の隅対策で、確かに大分駅以北にも一部単線区間はあります)、特に宮崎県境あたりは特急が一時間に1本しか走っていない(すごく蛇足ながら、このあたり、普通列車が一日3本のみという青春18きっぷ利用者泣かせの区間)という寂しい状態で、直轄事業として高速道路が開通した今でもやっぱり陸の孤島感が残っているわけです。

大分市以南ほとんどの区間で追い越しのできない対面区間が続くというおよそ高速道路とは呼べない東九州自動車道を佐伯インターへ。まずは友人を迎えに行く。そしてさらに南の鶴見町へ。

大分県はとことんまで平成の大合併をやった県です。一部天邪鬼な町と、ある意味尋常ではない離れ小島の村を除いて全部合併。鶴見町ももう存在せず現在は広大な佐伯市の一部。

友人が安くて美味しい店があるというのでまずはお昼ごはん。

この友人、モロに地元の人。なので、この人に任せておけば間違いは起こらない。この友人が勧めるんだから、間違いなく安くて美味しい店なのだ。

到着。

…閉店のお知らせ。

前言撤回。いきなり間違いが起こったぞ。

お隣の水産物直売所へ行くと…

「ああ、先月で閉店しちゃったんですよ。でも(逆側の)お隣に別の店がありますよ。ちょっと高いですけどね」

へいへい。行ってみましょう。…ってか、ぶっちゃけてるなあ「ちょっと高いですけど」って。

そこは道の駅のような趣の場所。つるみ農水産物直売所水産物直売所の中にちょっとしたレストランがある。

私が頼んだのは海鮮丼。ただしミニサイズ。

IMG_4717

…ってこれ、ミニなのか?

IMG_4715

IMG_4716

そして友人はブリカツカレー。さらに調子に乗って塩ラーメン(ミニサイズ)を分ける。

お値段は…安い。とっても安い。確か3品で2000円してないと思う。これが「高い」ってことは閉店した店はどれだけ安かったんだよ。味もこのような場所だからあまり期待していなかったのだが期待以上のものでした。

(長くなったので続く)